人工透析
腎臓内科
腎臓内科
腎臓に関わる病気を対象に診療や相談を行います。
腎臓内科外来では、きめ細かな診療による
腎臓病の早期発見、腎不全への進行を
予防するためのそれぞれのニーズに合う最善の
医療を志しています。

こんなことでお困りではありませんか?

こんなことでお困りではありませんか?

腎臓病で起きることがあります。腎臓の機能が失われる腎不全や、蛋白尿によって血液中の蛋白が減少しむくみ(浮腫)がおこるネフローゼ症候群等が種類としてあげられます。腎臓病は自覚症状が少ない病気なので、気になる症状が現れた場合はお気軽にご相談ください。

腎臓病の種類にもあげられるネフローゼ症候群や糸球体腎炎、慢性腎不全等でみられることがあります。普段の尿の状態では気づくことも少なく、健診で指摘された場合は早めの受診をおすすめします。

蛋白尿が出ている可能性があります。腎臓は血液をろ過し老廃物を尿として出す役割をしています。しかし、そのフィルターが傷むと血液中の蛋白が尿に出てしまいます。それが蛋白尿です。蛋白尿が出た時は、腎臓に異常がないかどうか調べる必要があります。

人工透析とは腎臓の働きが著しく低下してしまい、自分の腎臓で血液中の老廃物を除去できない時に行う、人工的に腎臓の機能を代替する医療行為のひとつです。透析療法を受け入れることは大きな決断であり、不安に感じられる方もいらっしゃると思います。透析についてもっと知りたい、施設を見てみたいという方はお気軽にご相談ください。

気になったら、まずはご相談を!

腎臓病は、多くの場合初期の段階での自覚症状が少ない病気です。ちょっとした症状でも早期発見・治療に繋がりますので、気になる症状が現れた場合は、ぜひお気軽にご相談ください。

サポート案内

サポート案内

管理栄養士が腎臓病の方々に考慮した食事指導、栄養相談にも対応させていただいています。

日中はもちろん、深夜の時間帯も24時間緊急連絡でスタッフおよび担当医が対応しております。

サポート案内

サポート案内

日中はもちろん、深夜の時間帯も24時間緊急連絡でスタッフおよび担当医が対応しております。

管理栄養士が腎臓病の方々に考慮した食事指導、栄養相談にも対応させていただいています。

ページトップ