人工透析
泌尿器科
泌尿器科
多種多様の泌尿器科疾患に対応しております。
泌尿器科外来では、患者さまの様々な症状、
ご心配にお応えできるよう、できるだけ受診しやすい、
プライベートに配慮した環境での診療を提供しております。

こんなことでお困りではありませんか?

こんなことでお困りではありませんか?

男性の場合、加齢にともなう前立腺肥大により様々な排尿障害が生じる前立腺肥大症、女性の場合、我慢できない強い尿意をもよおしたり、時にはもらしてしまうこともある過活動膀胱等の病気が考えられます。他にも、排尿コントロールをする神経の障害が原因とされる神経因性膀胱等も考えられます。

女性に多くみられる膀胱炎が疑われます。大腸菌などの細菌が尿道から膀胱に入り込み感染し、炎症を起こしてしまう病気です。隠れている原因があると慢性的に再発することもあります。男性の場合は、性行為などによる感染により生じる尿道炎も疑われます。

尿の中にある成分がかたまり、結石となって引き起こされる尿路結石が考えられます。自覚症状としてわき腹から腰部に激痛があり、吐き気、血尿など伴うこともあります。結石が腎臓にとどまっている状態では症状がない場合もあるので、腰部や下腹部に違和感等を感じたら早めの受診をおすすめします。

赤く見える肉眼的血尿がでる場合は、膀胱癌・腎臓癌等の疑いがあると考えられます。他の症状として、膀胱刺激症(頻尿・排尿時痛など)や下腹部・腰背部痛などがあげられます。肉眼的血尿は重大な病気のサインの可能性が高いので、異変を感じた時は早めの受診をおすすめします。

気になったら、まずはご相談を!

どのような病気で受診すればよいのか、どのような治療が行われるのか不安な患者さまもいらっしゃるでしょう。私達は患者さまの様々な問題にお応えできるよう、悪性腫瘍や前立腺肥大、過活動膀胱など泌尿器科疾患全般の早期発見を目的とし、相談・治療を行っています。

サポート案内

サポート案内

管理栄養士が腎臓病の方々に考慮した食事指導、栄養相談にも対応させていただいています。

日中はもちろん、深夜の時間帯も24時間緊急連絡でスタッフおよび担当医が対応しております。

サポート案内

サポート案内

日中はもちろん、深夜の時間帯も24時間緊急連絡でスタッフおよび担当医が対応しております。

管理栄養士が腎臓病の方々に考慮した食事指導、栄養相談にも対応させていただいています。

ページトップ